【横浜市 旭区の整体マッサージ】

 鍼灸師も通う カイロプラクティックテミス


カイロプラクティック
  Chiropractic テミス

 




         完全予約制・初診1日2名まで

「ホームページを見て・・・」とお電話ください

045-369-1236

  ●休診日/日・月曜日鶴ヶ峰駅北口から徒歩4分
  ●スーパー三和さんから30秒  提携駐車場有り 
  お子様連れも多数来院
 

ド・ケルバン病(母指付け根の腱鞘炎)

 
 
 

 

【ドケルバン病(親指の腱鞘炎)でお悩みのあなたへ】

 

 

『手首が痛くて育児も思うように出来ない…』

『携帯やスマホを使うたびに痛む…』

『ふとした動作で強い痛みが起こるので
動かすのが怖い…』

『病院に行っても手首の腫れがなかなか取れない…』

 

 

このような症状でお困りではありませんか?
  

 

当院には生後間もないお子様から保育園児まで、
お子様連れで来院される方がとても多いです。
  

 

産後の骨盤矯正や首の痛み、
産後の腰痛など来院されるきっかけはさまざまですが、
親指の腱鞘炎(ドケルバン病)は
カイロプラクティックでは適用外だと思っている方も多く、
ご自身でサポーターなどを巻きながら
痛みに耐えていらっしゃる方を多く見てきました。
  
  
  

【使い過ぎ…ばかりが原因ではありません】


  

通常、腱鞘炎は使い過ぎが原因となります。

 

 

例えば楽器の演奏などでの酷使やパソコン業務、
最近ではスマホの使い過ぎ、
過度のスポーツやトレーニングなどがあげられます。
  
  

 

しかし、それだけが原因ではありません。
  

 

特に今回のドケルバン病と言われる、
親指付け根の腱鞘炎は実は姿勢の影響
大きいと言われています。
  
  
  

【なぜ、親指付け根の腱鞘炎だけ
       ドケルバン病と言われるのか?】


    

親指付け根の腱鞘炎手首の腱鞘炎
なぜか区別されており、
前者はこの症例を報告した医師にちなみ、
『ド・ケルバン氏病』という臨床名がついています。
 

 

そして病院へ行くと両者の原因は
使い過ぎ、ホルモンバランスの問題など、
原因といわれるものに全く違いはありません。
  

しかし、なぜか
両者は区別されています。

 

 

私は17年という臨床生活で
この親指付け根の腱鞘炎(ドケルバン病)
をたくさん見てきましたが、
妊婦さんに多発しているということ、
またデスクワークを主に仕事をされている方
多いということ。
そして、腱鞘炎の他にもみなさんに
共通する症状があるという点に気が付きました。
  
  

それは、
 
  

ドケルバン病で来院される方はみなさん
  

 

「首も、最近痛い…」
  

 

と同じような症状を訴え来院されてきます。
 

 

体を検査すると、ブリッジするような後ろに反らす動作がとても苦手な方が多いという点も共通しています。
  

 

ドケルバン病は通常病院へ行くとサポーターのような
装具を着けたり、
患部の腫れがひどいとステロイド注射など、
患部中心の治療となります。
  

 

それで良くなれば問題ありませんが、
症状が変わらなかったりするようでしたら、
姿勢の問題も考えてみることを当院ではおすすめ致します。
  

 

 

【当院の施術方針】

ドケルバン病に対する当院の施術方針は

 

 

●姿勢の調整

●頚部の調整

●重心の調整

 

 

 

当院では症状に対して施術をする
という考えではありません。

 

 

まずは当たり前ですが
 

 

『しっかり立てる、しっかり歩くことができる体』

 

という基本的なこと、当たり前のこと
から始め、一から体を作り替えるという 
意識で施術致します。
 

 

ドケルバン病(母指つけ根の腱鞘炎)でお悩みの方は
お気軽に当院までお問合せください。

●電話でのご予約は

【親指付け根の腱鞘炎でお悩みなら】
カイロプラクティックテミス

045-369-1236

『ホームページを見て・・・』とお電話ください。

お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了します。

 

●インターネットでのご予約は
ご予約フォーム

ご予約フォームでのご予約は希望日2日前の昼12時までにお願いします。
※お急ぎの方はお電話でお問合せください。